感涙のお手紙

4月から認可保育園に転園していった

4か月の男の子のママからのお手紙

「お世話になります。
3か月という短い間でしたが
本当にありがとうございました。

産後はすぐに仕事が始まるので
子どもは保育園に預けるしかないと
簡単に考えていました。

いざ、子どもが生まれてみると
離れたくない、預けたくないと
思ってしまい、身内からも
「生後2カ月で保育園に預けるなんて
育児放棄だ」とも言われ
とても辛かったです。

毎日元気に育ってほしいと願うしかなく
2月からはぐみ保育園の入園が決まりました。

離れてさみしい気持ちはありますが
優しい保育士さんばかりで
とても安心しました。

迎えに行くとその日の様子を
教えてくださったり、
成長を一緒に喜んで下さったり

この子には、沢山の育ての母がいた
と自信を持って言えます。

4月から認可保育園へ入園しましたが
紙おむつや布団の持ち込みなど
本当に大変
はぐみ保育園が、
どれだけ母親に優しかったか
改めて実感しました。

また、何かあれば一時預かりを
利用させて頂くと思います。

はぐみ保育園に預けている間
家では、子どもとの時間を
大切にできました。

本当に本当にお世話になりました。

大切に育ててくれてありがとうございます。」

身に余る言葉が沢山綴ってあり
朝から職員とシェアし、感動の
涙でした。

お役に立てるように頑張ります!

ありがとうござました!!!