企業主導型保育事業

優秀な人材確保・採用に有利な福利厚生ご存知ですか?

企業主導型保育事業受託サービス

15033602_986961284743391_1107278243_n

設置費の3/4、運営費を助成されます

【効果】

  • 子育て中の若い世代の採用が可能
  • 優秀な人材の継続的な確保
  • 地域枠で、地域貢献

長期的な経営効果が期待できます。

【概要】

平成28年4月より、待機児童解消の政策として企業が従業員のために作る保育園に、認可保育園同様の助成が降りる制度が開始されました。

御社が設置者となり、運営全般を当社にお任せ下さい。

現在、病院を始め様々な業種の企業様よりお問い合わせを頂き、打ち合わせを進めております。

この制度につきましては、2か月毎の申請〆切と待機児童5万人の定員などの上限がございますので、ご興味を持たれましたら、お早目のご相談・お問い合わせをお勧めしております。

現在は第4期〆切(平成28年12月1日~28日)に向けて申請準備を行っております。

【流れ】

担当者がご説明に伺います

ヒアリングや実態調査

ご契約・着手金の入金・申請

設置・運営準備

園児受け入れ・運営管理・請求代行

助成金入金・委託料受領

あなたの会社ではいくつ当てはまりますか?

☐従業員の子供が6人以上いる
☐子供・子育て拠出金を負担している
☐地域貢献したい
☐保育の事はわからない
☐経費が心配
☐保育園があれば採用にも有利

御社の保育園、はぐみプロジェクトにお任せください。

計画立案、運営管理、請求業務まで完全委託

お問い合わせ

また気になる点や、お困りのことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

連絡先 086-250-3059 

メールでのお問い合わせはこちら